Travel Infomation

言葉

公用語はフィリピン語(タガログ語)ですが、英語は広い範囲で通じます。

 

時差

フィリピンの時刻は日本よりも1時間遅れです。日本が8時の時フィリピンは7時です。サマータイムはありません。

 

パスポートとビザ

21日以内の滞在であればビザ不要、但し入国時に滞在日数+6か月以上のパスポート残存期間と帰国のための航空券を所持している必要があります。21日以上59日以内の滞在には観光ビザの取得が必要になります。

フィリピン大使館 http://tokyo.philembassy.net/ja/

 

電話のかけ方

◆日本からフィリピンへ

国際識別番号(001/0061/0041/0078)+フィリピンの国番号(63)+市街局番の最初の0を取った番号+相手の番号

◆フィリピンから日本へ

主要ホテルからなら国際ダイヤル直通通話(IDD)又は交換手経由でかけられます。

例:国際識別番号(00)+日本の国番号(81) + 市街局番の最初の0を取った番号 + 相手の番号

 

電圧とコンセント

多くは220ボルト・60ヘルツで変圧が必要です。またコンセントはAタイプ(日本と同じ)が多いですが、B3タイプ、Oタイプもあります。

 

気候

フィリピンは常夏の熱帯性気候で年平均気温は26℃~27℃、年間の温度差も少ないので日本の夏服でOKですが、冷房が苦手な方は長袖のカーディガンなどを用意した方がよいです。季節は雨期(6月~11月)と乾季(12月~5月)に分かれています。

 

通貨

フィリピンの通貨単位はフィリピン・ペソ(P)とセンタボ(C)です。両替は、空港・銀行・ホテル・政府公認の商店などで可能です。1ペソ=2.5円(2013年12月現在)

 

クレジットカード

主なホテル・レストランでは主な会社のクレジットカードが使用できます。

© 2014-2018 by Deep Blue DIve. Proudly created with PNG JAPAN